結婚前は気付かなかったり、気付いてはいたけどあまり気にならなかったりした事が、結婚後に気になり始めるという話をよく耳にします。はたして夫の側から見た場合、どんな事が気になっているのでしょうか。

 1位に選ばれたのは、《体型維持》。妊娠時には脂肪をため込みやすい状態になるため、出産後は体型がなかなか元に戻らない、家族が残した料理を自分で食べるなど、結婚後には女性にとって太りやすくなる要因が増えるもの。夫が「妻にはいつまでも美しくいてほしい」という気持ちも分からないではありませんが、ここは《体型維持》が困難な環境に置かれた妻側への理解を求めたいところです。
 続いて多かったのは、《料理の腕前を磨く》でした。食事は1日元気に働くための活力源。「妻のおいしい手料理を食べて、今日もがんばるぞ!」といきたいところなのに、「どんな味付けをすればこうなるのか……」と悩んでしまうような料理が出てきたのでは確かに仕事のモチベーションは上がりそうもありません。結婚後、妻の料理がどんどん手抜きになってしまってガッカリした…なんてこともあるのかも。毎日の献立を考えなければいけない大変さはもちろん理解できますが、夫が妻の料理に期待しているということを妻の側も覚えておいた方がよさそうです。

 ちなみに、女性に話を聞いた「夫に最低限これだけはやってほしいと思うことランキング」では、1位に《使ったものをしまう》、2位に《感謝の気持ちを伝える》がランク・インしています。女性側は「常識的な事を身につけてほしい」という思いが強く、男性側は「自分のためにこうなってほしい」という思いが強いという今回の結果を見ると、「やはり男性の方が女性よりも自分本位なのかも?」なんて事を思わずにはいられませんよね。