ニッポン放送で人気を博した「オールナイトニッポン2部」が、今年4月より「オールナイトニッポン0」として14年ぶりに復活するとか。それに伴い行われたパーソナリティーのオーディションの応募条件は「面白いトークができる18歳以上の人」だったそうですが、あなたはトークに自信がありますか?

 今回の「トークに自信ありますか?」という質問に対して、トップになったのは《あまり自信ない》という弱気な意見でした。《仲間内でなら》《家族相手なら》…という意見を抜いて《あまり自信ない》という意見が堂々の一位になってしまうあたり、「交流に対して消極的」といわれる日本人の国民性を感じてしまいます。しかし《自信満々!プロ顔負け!》と答えた人も少なからず存在しており、「トーク」というのは得手不得手の差が激しいものなのだということが伺えます。
 3位には《聞く専門です》という意見がランク・インしていましたが、人の意見をちゃんと聞くことができるというのは、トークが上手いのと同じくらい素晴らしい才能なのではないでしょうか。たとえば「トークの達人」というイメージのあるタレントの明石家さんまも、自分が喋る以上に「相手の話を聞き、相槌を打ち、面白いエピソードを引き出す」という技術に長けています。今回《あまり自信ない》と答えた人も、まずは相槌の達人になることから始めてみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10247票
投票期間:2012/1/18〜1/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません