アイドル並みの人気を誇る声優が活躍する昨今。「なりたい職業」でも上位に入ることが増えてきたようです。今回は、日本を代表するベテラン声優・神谷明が主演を務めた中で一番好きなキャラクターを聞いてみました。


 北条司が週刊少年ジャンプに掲載していた人気連載漫画『シティー・ハンター』の主人公《冴羽りょう》が1位に選ばれました。普段は軽薄な雰囲気もありながら裏の世界ではナンバー1といわれる腕を持つスイーパー(始末屋)・《冴羽りょう》というキャラクターの魅力を表現したその実力は多くの人が認めるところ。神谷本人も大変気に入っているようで、自身の事務所・冴羽商事のサイト内の「50問50答」では、演じたキャラクターの中でのお気に入りとして真っ先に『シティー・ハンター』の《冴羽りょう》を挙げているほどです。
 2位には《ケンシロウ》がランク・インしました。筋肉隆々で「アタッ!」といえば『北斗の拳』の《ケンシロウ》ですが、この掛け声は実は声優にとっては肉体的に相当なエネルギーが要求されるのだとか。神谷のブログでは、力のない「アタッ」なんてプライドが許さない、と挑んでぎっくり腰になってしまった経験が綴られており、まさに体を張っての演技だったことが伺えます。

 《キン肉マン》《バビル2世》など数々の日本のアニメヒーローを演じてきた神谷明。今後どんなヒーローを演じてくれるのかまだまだ期待したいですね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:7844票
  投票期間:2011/1/10〜1/23
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません