1975年にスタートした長寿番組『くいしん坊!万才』。全国各地を訪れてその町の名産品や特産品に舌鼓を打つリポーターは松岡修造で11人目だとか。歴代リポーターの中で特に好きだった人といえば?


 リポーター歴も今年で13年目。すっかり『くいしん坊!万才』の顔になった《松岡修造》が1位に選ばれました。熱くストレートでいつでも“本気”のコメントがお茶の間の人気を呼び、今やバラエティー番組や情報番組にも引っ張りだこの《松岡修造》。1998年にプロツアーを卒業してからは若いプレーヤーの育成のための「修造チャレンジ」を設立、錦織圭など日本を代表するテニスプレーヤーを育ててきました。その情熱と真っ直ぐな姿勢は『くいしん坊!万才』でもぶれることがなく、料理や人に対する真摯な思いが伝わってきますよね。番組の様子は《松岡修造》のホームページでも「修造コラム」として読むことができるので、見た事がない人はチェックしてみては?
 2位は《辰巳琢郎》でした。1991年から1993年の2年間リポーターを務めた《辰巳琢郎》は食通・ワイン通としても有名。日本ワインを愛する会副会長、日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、イタリア調理師協会名誉会員などに選ばれており、日本で唯一のワイン番組『辰巳琢郎のワイン番組—Tatsumi Winery—』のホストも務めるほどです。  多くの美食家が名を連ねている『くいしん坊!万才』の歴代リポーター達。あなたのお気に入りのリポーターは何位にランク・インしていましたか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:12829票 
投票期間:2011/12/28〜1/10 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません