「食い倒れの街」としておなじみの大阪。たこ焼きやお好み焼きをはじめ、様々な「うまいもん」が思い浮かぶ大阪ですが、みんなが遊びに行ったら食べてみたいと思うものは何でしょうか。

 2位と5千票以上もの差をつけて1位に選ばれたのは《たこ焼き》でした。昭和10年に大阪・今里の会津屋で初めて発売された《たこ焼き》が元祖として知られています。当時子供のおやつとして人気があった「ラヂオ焼き」をベースに、牛肉やこんにゃく、豆などを入れたものがそのルーツで、「明石はタコ入れとるで」の客の一言で生地の中にタコを入れたのが《たこ焼き》の始まりだそうです。大阪府民ならたこ焼き器が一家に一台あるのが当たり前とも言われている《たこ焼き》。やはり遊びに行ったらぜひ食べてみたい大阪名物の代表といえそうです。
 2位には《お好み焼き》がランク・イン。「ぶた玉」や「ねぎ焼き」など好きな具材を選べるのも魅力のひとつ。関西ではお店の人が《お好み焼き》を焼いてくれる「店焼き」が主流ですが、この理由として多く言われているのは「大阪人は合理的なので店の人に焼いてもらった方が早くて時間の節約になる」というもの。初めて訪れた店でも戸惑うことなくおいしい《お好み焼き》を食べられるのは嬉しいですよね。他にも《串カツ》《てっちり》《豚まん》など思わずお腹が鳴ってしまいそうな食べ物がずらりと並んだ今回のランキング。あなたが大阪で食べたいものは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:15237票
  投票期間:2011/12/26〜1/2
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません