昨年2月に発売された『桜の木になろう』から『上からマリコ』までの5作品がすべてミリオンセラーとなり、2011年シングル年間ランキングでは上位5枠を独占して話題になったAKB48。音楽業界を席巻する勢いのAKB48ですが、数々のミリオンセラーの中でみんなの一番のお気に入りを聞いてみました。

 1位には《Everyday、カチューシャ》が選ばれました。2011年5月にリリースされた21枚目のシングルで、初週売上が130万枚を超える大ヒットを記録した、夏らしいアップテンポな一曲です。「キミが好きだ、言葉にできないよ」という“大好き”な気持ちをストレートに歌い上げた歌詞に元気をもらえた人も多いのでは? 前田敦子が主演を務めた映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の主題歌としても有名で、この3月に開幕される第84回選抜高校野球大会の入場行進曲にも選ばれました。2位は「第53日本レコード大賞」を見事受賞した《フライングゲット》。昨年8月にリリースされ、第3回選抜総選挙の結果首位奪還を果たした前田敦子がセンターを飾った22枚目のシングル。ラテン系リズムで勢いのある曲とスタンドマイクを使った振付けが斬新でかっこよかったですよね。
 知らないうちについ口ずさんでしまうAKB48のミリオンセラーの数々。あなたのお気に入りの一曲は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:21891票
  投票期間:2011/12/17〜12/24
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません