昨年のタレントCM起用社数ランキングでは、19社に起用されてトップの座に輝いた大島優子を筆頭にAKB48のメンバーが8人もトップ10入りを果たしました。AKBのメンバーの中で、もっとCMで見たいと思うメンバーは?

 1位には昨年“新CM女王”の座を射止めた《大島優子》が選ばれました。昨年は月9ドラマ『私が恋愛できない理由』でなかなか恋がうまくいかないOL・半沢真子を熱演するなど女優としての実力も発揮した《大島優子》。今月11日には過去1年間に最も輝いていた人に贈られる第23回日本ジュエリーベストドレッサー賞の20代代表に選ばれました。授賞式当日のブログで「30代、40代になってジュエリーが似合う女性になっていたいなと思わされた」と大人の女性への憧れを語りましたが、アリさんマークの引越社のCMではアリの姿に変身させられ「大人の女優への道もいい感じできてるんで…」と当惑するシーンも。今後どんなCMに出演するのか楽しみですね。
 2位には《篠田麻里子》がランク・イン。ぷっちょのCMでは「ぷっちょ好きなんでしょ?」「このぷっちょ野郎」などのセリフで“上からマリコ”な姿を披露。一方、ひかりTVのCMでは“ハゲオヤジ姿”のタクシー運転手の変装をして話題になりました。セクシーな表情もコミカルな姿も様になる《篠田麻里子》をもっとCMで見たい! と思う人が多いのは納得の結果と言えそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:17478票
  投票期間:2011/12/10〜12/17
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません