数多く放送されるテレビドラマの中でも高視聴率を獲得し、視聴者から高い評価を得た作品は少し期間を置いてから続編としてもう1クール放送されることがよくあります。パート1となる作品が面白かっただけに視聴者の期待を越えることがなかなか難しいとも言われるパート2作品。そんな中でもみなさんの期待を裏切るどころか、期待以上に仕上がった作品とは!?

 パート2作品の中で一番人気だったのは2011年に放送された大沢たかお主演の《JIN -仁- 完結編》。2009年に放送されていた第一シリーズは時代劇×医療ドラマという独特の世界観が好評を呼び高視聴率を獲得したのはもちろん、ギャラクシー賞ドラマアカデミー賞など数多くの賞を受賞した人気作。続編である《JIN -仁- 完結編》は主人公である南方先生のタイムスリップの結末や恋の行方など、第一シリーズの最終回では明かされなかった謎が全て解けるという事で放送前から話題に。全ての謎が解ける最終回の平均視聴率は26.1%、瞬間最高視聴率は31.7%を記録したほか、昨年gooランキングで行った「今年を代表するドラマランキング2011」でも1位にランク・インするなど、2011年多くの人が夢中になっていた事がわかりますね。
 2位には現在Season10まで放送されている人気シリーズの《相棒season2》がランク・イン。水谷豊演じる冷静で理論的な刑事と、寺脇康文が演じるお人よしの熱血刑事は正反対な性格ながらも次第に息の合った相棒に。シリアスなだけでも、コミカルなだけでもない『相棒』ならではのストーリー展開にパート2からどんどんハマっていったという人も多いのではないでしょうか?

 3位には主人公の恋のその後が描かれた《花より男子2 (リターンズ)》、4位には舞台の病院もキャストも大幅に変更された《救命病棟24時 第2シリーズ》がそれぞれランク・インする結果に。あなたのお気に入りのパート2ドラマは何位に入っていましたか?