映画『恋谷橋』でSPEEDの上原多香子がデザイナーになる夢を捨てきれないまま、老舗旅館の娘として若女将への道を歩もうとする女性を演じ話題に。“若女将”を主人公にしたドラマや映画はこれまでにも数多く作られていますが、若女将の役を演じたら似合いそうな女優といえば!?

 1位には《綾瀬はるか》が選ばれました。2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、その後はドラマやCM、映画に引っ張りだこの《綾瀬はるか》。ドラマ『JIN—仁—』では江戸時代にタイムスリップした仁を献身的に支える橘咲役を好演。その可憐な着物姿や献身的な姿から若女将が似合うと思った人も多かったのではないでしょうか。2013年の大河ドラマ『八重の桜』では自ら銃を持って戦う気骨あるヒロイン・新島八重役で主演に起用されました。「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた女性をどのように演じるのか今から楽しみですね。2位は《松下奈緒》がランク・イン。『ゲゲゲの女房』で水木しげるを支える妻・飯田布美枝を演じて一躍国民的スターになった《松下奈緒》のしっとりとした若女将姿を見てみたい人はやはり多いよう。1月15日スタートのドラマ『早海さんと呼ばれる日』では、結婚を夢見てきた家事の出来ないお嬢様・金井優梨子を演じ、“ダメ嫁”から“最強の嫁”に育って行く姿を見せてくれるのだそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:19113票
  投票期間:2011/11/15〜12/2
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません