全国各地でカレーフェスティバルが開催され、スマホではカレー屋さんを検索するアプリも登場するなど、もはや日本の国民食ともいえるカレー。カレー鍋やカレーまんなど、カレーを使った食品もたくさんありますが、みんなが一番好きなカレーといえば?

 1位に選ばれたのはカレーの王道《カレーライス》でした。日本人で最初に《カレーライス》を食したのは、のちに物理学者となる山川健次郎で、明治時代にアメリカに渡る船上で初めて食べたと言われています。船酔いした山川健次郎は慣れない肉料理に手をつけられず、カレーの下の「ごはん」を見て思わず注文したのだそうです。日本人の主食である「お米」とカレーのコラボレーションがやっぱり最高! という人が多いのは納得です。
 2位には《カレーうどん》が選ばれました。明治時代から日本で広まり、すでに100年以上の歴史があるとされる《カレーうどん》。自宅で余ったカレーで作る《カレーうどん》が好きな人も多いと思いますが、寒い日は片栗粉を多めに入れて、冷めにくいスープにして食べるのもおススメです。さらにスープが残れば、そのままお餅を入れてもおいしそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:14097票 
投票期間:2011/11/17〜11/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません