特定の分野に詳しく、関連品や関連情報を幅広く収集するなど一つのことに熱中している人のことを 「オタク」 「マニア」などと呼ぶことがありますが、程度の差こそあれ誰しも趣味など特定のものにはまっていることがあるのではないでしょうか? 女性から見て「男性がはまっていても許せる趣味」を調査したところ、《音楽》《料理》《映画》《旅行》などが上位にランク・イン。一方、男性から支持を得そうな《スポーツ・スポーツ観戦》、《自動車》などの順位は思わぬ結果になりました。
 《音楽》や《映画》は「はまっていても許せる」というより、多くの人が自分の好きな《音楽》や《映画》を持っているものなのではないでしょうか? 「どんな音楽(もしくは映画)が好き?」という会話からは話も広げやすく、相手が《音楽》や《映画》にはまっていても特に気にならないようです。《料理》や《旅行》も相手が詳しいと一緒に楽しめるので、むしろ「相手がはまっていたら嬉しい趣味」と言えるのかも!?
 上位は男女共に同じ項目がランク・インしましたが、5位以下には男女で差が出ています。《スポーツ・スポーツ観戦》《キャンプ・アウトドア》《自動車》は、男性からは 「女性がはまっていても許せる趣味」として上位に選ばれていますが、女性からはあまり人気がないようです。女性からは《ガーデニング》《工芸・陶芸・手芸》にはまっていても許せるとの声もあり、男女ともに趣味を共有したいという気持ちが現れているのかもしれません。