男女問わず「苦手!!」という人が多いゴキブリ。梅雨に入り、じめじめとした季節になると活発に活動し始め、見たくもないのにゴキブリを発見してしまうことも…。今すぐ退治したい! そんな時に欠かせないのが殺虫剤。「ゴキブリ退治の時によく使う殺虫剤」を調査したところ、1位《アースジェット》、2位《ゴキジェットプロ》と 「ごきぶりホイホイ」で有名なアース製薬の商品が上位にランク・インする結果となりました。
 1位はダントツで《アースジェット》(アース製薬)。ハエや蚊の駆除を目的に作られた速効性の高い殺虫スプレーで、赤と緑のパッケージの缶が目印。ジェット噴射なので動き回る虫も撃退できるため、ゴキブリに限らず害虫駆除全般の備えとして常備するにはピッタリの殺虫剤です。続く2位は《ゴキジェットプロ》(アース製薬)。こちらは、ゴキブリ専用に開発された商品で、家具の隙間に差し込むための長いノズルもついており、狭い隙間に入ってしまったゴキブリも退治できるそう。ゴキブリ退治が苦手な人も「数秒ノックダウン」という謳い文句のゴキジェットプロなら安心!?
 ゴキブリの生命力は非常に強く、「水一滴で2週間以上生きる」「1匹見たら30匹、100匹いる」などと言われています。そんなゴキブリを退治するだけの力が殺虫剤を使う際は、子どもやお年寄りが周囲にいないか、注意したいところです。ちなみに、 「殺虫剤がないときのゴキブリ対処法ランキング」では、《新聞や雑誌などを丸めて叩く》が1位にランク・イン。やはりゴキブリは「見たらとにかく退治!」したいものですね。