細身でありながら適度に引き締まった筋肉がかっこいい「細マッチョ」。こんな体型の彼氏が欲しい、自分もこんな体型になりたい、と思っている人も多いのでは? 今回は細マッチョな姿に思わずキュンとしてしまう俳優を聞いてみました。

 1位には映画『あしたのジョー』で主役の矢吹丈を演じた《山下智久》が選ばれました。この作品の役作りにあたり、8.5キロ減量し、体脂肪率も5%まで落としたそう。まるでCGのような完璧な肉体に鍛え上げられた「細マッチョ」な姿に憧れを抱いた人も多かったのではないでしょうか。公式サイトには壮絶な肉体改造の様子も綴られており、その役者魂はあっぱれと言えるのでは。2位には《櫻井翔》が選ばれました。2010年には雑誌『anan』で上半身ヌードを披露し、甘いマスクとギャップのあるセクシーな肉体美が話題になりました。3位は同じく嵐の《松本潤》。今年の10月から11月にかけて公演された舞台『あゝ、荒野』ではボクシングに青春をかける若者を熱演。肉体改造のために3月からジムに通って体を絞っていたのだそうです。
 スレンダーでどんなファッションも似合うけど“脱いだらすごい”俳優がずらりと並んだ今回のランキング。あなたがキュンとした俳優は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:28803票 
投票期間:2011/11/2〜11/9 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません