寒さが日に日に厳しくなってきた今日この頃。朝起きたときや仕事が終わって会社を出たときにギュッと胸が苦しくなるような寒さに襲われるのはつらいですよね。でも、この寒い季節だからこそ味わえる幸せというのもあるものです。

 その最たるものが、《布団の中でぬくぬくしているとき》です。暑い季節は邪魔になって蹴り飛ばしていた布団も、寒い冬には別れがつらいお友達。早く起きろとばかり家族に引きはがされようとしても、ついしがみついて抵抗してしまうのは仕方がないことです。《コタツでうたた寝しているとき》も同様ですが、あまり彼ら(?)と濃密な関係を築いては生活が自堕落になってしまうため、適切な距離を保ってお付き合いしたいものですね。
 2位の《お風呂に入っているとき》に得られる幸せもまた、布団に負けずおとらず大きなもの。1日働いて疲れた体を芯から温め、ほぐしてくれるお風呂の素晴らしさは、もはや説明の必要もないでしょう。ただし、こちらはあまり長く楽しんでいると、お湯が冷めて風邪を引いてしまうのが残念な所。幸せだからと長居をしすぎて、翌日から不幸になっては元も子もありません。

 布団やコタツ、お風呂と冬の恋人候補には事欠きませんが、バランスよくお付き合いをして、幸せな気分のまま今年の冬を乗り切りたいですよね。