今日は母の日。母親と一緒に暮らしている人も離れて暮らす人も、母の日には日頃のありがとうを伝えたい! と思う人が多いのではないでしょうか。そこで、親孝行として母娘で一緒にしてみたいことを調査したところ、《温泉旅行》《国内旅行》《海外旅行》と「旅行」が上位3位を占める結果となりました。
 1位《温泉旅行》と2位《国内旅行》がダントツの支持を集める結果となった今回のランキング。親孝行なら「国内の観光地をめぐって温泉旅館に泊まる」というコースが人気のようです。国内旅行は気負わず気軽に、1泊からでも旅行に出かけられるのが良いところ。近場の温泉地などでも「親孝行」として一緒に行けば、喜んでもらえるのではないでしょうか。続いて3位も旅行で《海外旅行》。「親孝行」というと、特別に奮発して何かしたい! と考える人が多いのかもしれません。最近では、様々な旅行会社やホテル、温泉旅館などで母娘をターゲットとしたプランを提案していますが、中でも 「Hahako世代」のマーケットが注目を浴びています。「Hahako世代」とは、団塊世代の母親とその娘を指す言葉。昨年出版された 「新女性マーケット Hahako世代をねらえ!」という本の中で、仲が良くて消費意欲が高い母娘が取り上げられ、話題となりました。
 旅行に限らず、《マッサージやエステ》なども母娘で行くと特典が受けられるサービスもあるので、今からでもお母さんを誘ってお出かけしてみてはいかがですか?