役作りのために突然「丸刈り」にする俳優やタレントも多い芸能界。最初にその姿を見た時は「えっ…!?」と驚きつつも、目が慣れてくるとむしろその人のキャラに丸刈りがピタリとはまって似合って見えてくる、なんてことも。では、丸刈りが似合う男性芸能人といえば?

 圧倒的な得票数で1位にランク・インしたのは《市原隼人》。ドラマ・映画ともに大ヒットした『ROOKIES』では長髪でしたが、その後の2010年に公開された映画『ボックス!』でボクサー役を演じることが決まるや、長かった髪をバサリと切って丸刈りに。「自分の意志で人生で初めて頭を刈らせて頂きました」と丸刈り姿を公開した2009年11月の本人のブログ記事には、「似合ってます」「カッコイイ!」などのコメントが2,000件以上寄せられており、反響も大きかったことがわかります。2位に入ったのは嵐の《二宮和也》。二宮は2006年3月に放送されたスペシャルドラマ『少しは、恩返しができたかな』で、ユーイング肉腫を発症しその短い生涯を終えた北原和憲役を演じました。実話に基づいて作られたこのドラマの主人公を演じるにあたり丸刈りにした《二宮和也》の迫真の演技は、視聴者からも高い評価を得る結果となりました。3位にはその丸刈り姿がすっかりおなじみとなった《松本人志》がランク・インしています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:22874票
投票期間:2011/10/2〜10/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません