「キャンプファイヤー」「バーベキュー」「テント」「カレー」など、毎年キャンプに行くという人も、学校行事で行ったキャンプが最後という人も、キャンプにまつわる思い出が一つくらい誰しもあるのではないでしょうか? キャンプ場を選ぶ時に重視するポイントを調査したところ、《お風呂・トイレの施設が充実している》《利用料金が安い》《管理が行き届いている》など、キャンプ場の施設に関する項目が上位にランク・インしました。キャンプ上級者であれば施設の整ったキャンプ場は面白みに欠けるかもしれませんが、キャンプ初心者や子ども連れのファミリーなら、施設が充実していた方が安心ですね。
 1位は《お風呂・トイレの施設が充実している》。キャンプに出かけるのがおっくうという人の中には、キャンプ場のトイレや風呂が汚いので行きたくないという人も多いかもしれません。でも、最近はトイレに 温水洗浄便座を備えているところもあるそうです。施設の充実度の他には、2位《近くに川や湖がある》、5位《景色が良い》、8位《近くに温泉がある》など、ロケーションを重視する人も。せっかくキャンプに出かけるなら、釣りを楽しんだり、キャンプ場に風呂がなくても近くの温泉や露天風呂に入ったりと、自然を満喫したいですよね。
 ひとくちにキャンプといっても、キャンピングカーなど車を利用するオートキャンプや日帰りで手軽に楽しめるデイキャンプなど、いろいろな楽しみ方があります。テントで寝るのはちょっと……という人も、まずは日帰りのバーベキューに挑戦するなど、自分にあったスタイルでキャンプを楽しんでみてはいかがですか?