1997年のNHK朝の連続ドラマ『あぐり』で子役デビューし、今やさまざまな映画やドラマで主演を務める三浦春馬。「まっすぐな青年役で光る若手俳優は?」「まだまだ制服姿も見たいと思う俳優は?」など数々のランキングで上位に選ばれており、注目度の高さがうかがえます。そんな三浦春馬の出演ドラマで好きな作品は?

 1位には初の連ドラ主演作となった《ブラッディ・マンデイ》が選ばれました。三浦春馬演じる主人公の天才高校生ハッカー・高木藤丸が家族や仲間、地球を救うべくテロ集団「ブラッディ・マンデイ」に立ち向かうサスペンスフルなストーリーに釘付けになった人も多いのではないでしょうか。この作品で共演した佐藤健とはプライベートでも鍋をつつきあう仲だそうで、その後共演したDVD『HT〜赤道の真下で、鍋をつつく〜』が11月にリリースされ、初週1.4万枚の売上を記録。オリコン週間DVDランキングのアイドル・イメージ部門で首位を獲得しました。2位には明るく喧嘩っぱやい一方で、どこか陰を感じさせる風間廉役を演じた《ごくせん 第3シリーズ》がランク・イン。このシリーズの最終回ともいえる『ごくせん THE MOVIE』にも卒業生として出演し、映画も大ヒットしました。
 今後の活躍も期待される三浦春馬。来年はどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:11491票
  投票期間:2011/10/2〜10/15 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません