駄菓子屋が栄えたのは昭和20年代以降。現在はその数は減ってしまいましたが、レトロブームによって駄菓子博物館なども誕生しており、10円玉を握りしめてどれを買おうか迷ったことを懐かしく感じる人も多いはず。10円で買える駄菓子といえば?

 圧倒的得票数で1位に選ばれたのは《うまい棒》でした。《うまい棒》が誕生したのは1979年。ソース味・サラミ味・カレー味をトップバッターに発売されて以降、コーンポタージュ味・タコヤキ味・とんかつソース味など様々なフレーバーが展開されました。地域限定版の《うまい棒》を旅行のお土産に選んだことがある人も多いのではないでしょうか。さくっとした歯触りと口の中に広がる風味はクセになる美味しさ。この秋には沖縄産黒糖100%の黒糖味が新発売されました。ランキングを見て会社や学校の帰りにスーパーに寄ってみよう! と思った人もいるのでは?
 2位には《マルカワのフーセンガム》が選ばれました。オレンジやグレープ、フェリックスのイラストのついた小さな四角い箱でお馴染みの《マルカワのフーセンガム》ですが、今年の9月にはチャック袋タイプのものが登場。懐かしさも手伝って思わず手にしてしまった人もいるかも!? 3位に選ばれたのは《蒲焼さん太郎》でした。薄い袋に入った味わい深い一枚は大人のお酒のおつまみにも合いそうです。
 懐かしい駄菓子の名前がズラリと並んだ今回のランキング。あなたのお気に入りの駄菓子はランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:27081票 
投票期間:2011/9/15〜9/28 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません