3月といえば、卒業シーズン。今年、友達や先生と涙のお別れをした人もいるのではないでしょうか。ということで、卒業式で号泣しそうな有名人のランキングを調査したところ、バラエティ番組の司会でも大活躍の《ウエンツ瑛士》《ベッキー》といった若手タレントや、人情深いキャラクターでおなじみのベテラン司会者《徳光和夫》が上位にランク・インしました。
 1位の《ウエンツ瑛士》は、フジテレビ系列で放送中の人気番組 『あいのり』の司会を担当しています。彼が番組で繰り広げられる恋愛模様に涙する姿が印象的です。6位には、同番組で共演している《久本雅美》もランク・インしており、《ウエンツ瑛士》と《久本雅美》が泣いているのを 今田耕司が静観しているシーンが思い出されます。2位の《ベッキー》は、普段は明るく元気なイメージが強いですが、日本テレビ系列で放送中の 『天才!志村どうぶつ園』では、動物たちとのふれあいや別れに思わず泣いてしまうという涙もろい一面も。彼女はもともと動物が大好きで、自分でも犬をはじめいろいろな動物を飼っているそうです。3位は、涙もろいタレントといえばこの人、《徳光和夫》。パネラーで出演していた 『嗚呼! バラ色の珍生!!』での感動の再会シーンに、もらい泣きどころか、依頼者本人よりも泣いているのではないかと思うくらいに号泣する姿が印象的に残っている人も多いのでは? 4位の《柴田理恵》は、人一倍号泣する姿を称して「女徳光和夫」と呼ばれることも。
 5位の《劇団ひとり》は、 男性のランキングでは、第1位でした。バラエティ番組で、つっこまれたりすると突然泣き出すという「泣き芸」が得意。ネタの涙か本物の涙か、その見極めが見所なのかもしれませんが。