恋愛に関して誰かとおしゃべりをしている時に、よく話題に上るのが「男女の間に友情は成立するのか」というテーマ。男性の中には「恋愛対象として見ていない女友達だって結構いるよ」と言う人も多いと思いますが、そんな女友達であっても、ふとした瞬間に「女性」として意識してしまうのが男性のさがというものです。

 その最たるものが、《不意にボディータッチされたとき》ではないでしょうか。それまで女性として全く意識をしていなかったのに、何かを取る瞬間に手が重なったり、驚いて自分に飛びついてきたりした時に、「ああ、女の子なんだよな…」と胸がときめいてしまう経験は、男性なら誰しもあるはず。一度こうした気持ちを抱いてしまうと、男性の側がその呪縛から逃げることは難しく、女性が意中の男友達を落とすためのテクニックとしても有効ですよね。
 女友達にドキッとする定番のシチュエーションとしては、《酔って少し甘えてきたとき》も忘れてはなりません。人は酔ったときに本音が出やすいと言われていますが、女友達が見せる甘えた姿を目にすると、恋愛の思考回路が自分に都合よくできている男性は「酔うと本音が出やすいってことは、これ俺に気がある?」と勘違いしがちです。女性の側はあくまで友達として心を許しているだけなのですが、このようなケースをきっかけに友情が壊れてしまうことも少なくないので十分に注意したいですね。

 今回のランキングでは《無邪気な笑顔を見たとき》、《落ち込んでいることにいち早く気づいてくれたとき》なども上位にランク・インしていますが、いずれも「その程度でドキッとしてしまうの?」なんて驚いてしまいます。やはり男女の間に友情を成立させるのは、難しいことなのかもしれません……。