有名人には必ず熱心なファンがついているものですが、こうしたファンの中には、有名人自身が付けた、もしくは自然発生的に付けられた独特の呼称があるのをご存じでしょうか。

 そんな呼称の中でも特にインパクトが大きなものとして人々の注目を集めたのは、今最も注目を集めている女性アーティスト、レディ−・ガガの《リトルモンスター》。この呼称は彼女自身がファンに対して使用しており、今年6月の来日時には菅直人首相(当時)が「あなたの《リトルモンスター》 菅直人」とメッセージを添えたバラを送った事で話題になった事を覚えている人もいるのではないでしょうか。
 2位に続いた《運命共同体》は、日本を代表するロックバンド、X JAPAN(エックス・ジャパン)のファンに対して使われる呼称です。彼らのファンはバンドの応援に熱心なだけでなく、ファン同士のつながりが強い事でも知られていますが、この呼称はそんなファンの特徴をよく現していると言えるでしょう。

 最も多いのは、女優・吉永小百合の《サユリスト》やアイドルグループ・の《ARASICK》(アラシック)、ゆずの《ゆずっ子》のような有名人の名称の一部を用いたものですが、このほかにも企業に勤めるOLという設定のアイドルグループ、オトメ☆コーポレーションの《株主様》、マキシマム ザ ホルモンの《腹ペコ》などユニークなものがそろっています。興味を持たれた方はいろいろと調べてみると楽しいかもしれませんね。