「笑いのためなら死ねる数少ないサムライ芸人」と称され、笑いのためであれば危険もかえりみない。そんな芸に胸を打たれ「神」と呼ぶ人もいる江頭2:50から、目が覚めるような熱い名言がぞくぞくと飛び出しているのをご存知でしょうか。

 数ある名言の中で第1位にランク・インしたのは江頭2:50のモットーでもある《1クールのレギュラーよりも、1回の伝説。》でした。大量のワインを一気飲みしたり、ケガを負いながら行った海外ロケで全裸になり警察に身柄を拘束されたり。伝説を残すべく後先考えずに行動するその勇ましい姿は、第2位の《99人があきれても、1人が笑うなら俺達の勝ちじゃねぇか。》を体現しているよう。
 雄叫びをあげるような猛々しさは芸の道だけではなく、3月の震災直後に単独でひそかにトラックを運転し被災地に物資を届けるという圧倒的な行動力にも現れています。このエピソードを知って胸にジンワリとしみるのが第3位《やろうと思ったら今すぐやれ!人生に保険なんてないんだよ!》と第4位《謙虚と臆病を間違えるな!日本人!!》という言葉。9年間トップに君臨していた『日経エンタテイメント』の「嫌いな芸人ランキング」で今年2位に陥落した背景にはそんな勇猛な行動が影響したのかもしれません。

 こんな熱い名言が江頭2:50本人の音声で再生される『江頭2:50の 大人のあいうえお 〜二匹目のドジョウ〜』というiPhoneアプリも発売されています。疲れてくじけそうになったとき「お前に一言物申す!」と渇を入れられたら、元気が湧いてくるかもしれませんね。