この秋、タレントのほしのあきが13歳年下の三浦皇成騎手と結婚し、「13歳年下ですが、とても頼りになる人」とブログでコメント。年の差婚が注目される今日この頃ですが、あなたが結婚してもいいのは、何歳年下までですか?

 1位は《1〜3歳下まで》、続く2位には《4〜5歳まで》がランク・インしました。「学生時代の話がギリギリ合う年齢」「弟より年下はちょっと…」という人にとっても気にならない年齢差が5歳年下までということなのかも。年下彼氏には「かわいい」「元気がある」「主導権を握れそう」などのメリットがありますが、意外にも「年下彼氏、付き合うならどんなタイプと?」では、1位に「自分よりシッカリ者」が選ばれていました。男性が年下の場合、男性自身もより「しっかりしなくては」という意識が働き、甘えん坊のようでいていざというときには頼りになるところを見せてくれる男性もいるそうで、そんなギャップに惹かれる女性も多いのではないでしょうか。
 40年前にはほとんどいなかった「姉さん女房」ですが、女性が経済的に自立しやすくなった今では4組に1組が「姉さん女房」というデータも。《年下は絶対無理》という人も、もしかしたら近くにいる「年下の彼」が運命の人になることもあるかも!?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:27933票
  投票期間:2011/8/31〜9/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません