2月14日は バレンタインデー。意中の彼の気を惹きたい時に歌いたい愛の歌は《未来予想図 ?》《PRIDE》《Love Love Love》など、発表から10年以上経過した今でも支持されている息の長い名曲でした。
 第1位の《未来予想図 ?》 (DREAMS COME TRUE)は、結婚式の定番ソングとなっています。歌詞中の2人だけしか分からない愛情表現のサインに憧れて、真似をしたカップルもいたとか? 第3位の《Love Love Love》(DREAMS COME TRUE)は、1995年7月〜9月に放送されたTBS系ドラマ 『愛していると言ってくれ』の主題歌に起用されました。 常盤貴子演じる主人公・紘子の切ない恋模様と、「好きな気持ちをうまく伝えられない」というもどかしい気持ちを表現した歌詞とがリンクして、涙を流した人も多いのではないでしょうか。第2位は 今井美樹の《PRIDE》。昨年末のNHK紅白歌合戦に初出場し、この曲を披露しています。作詞作曲した夫である 布袋寅泰もギターで共演を果たし話題となりました。最近では、シンガーとしてのイメージが強い今井美樹ですが、この曲を発売した当時は、女優としても大活躍していました。第4位は《fragile》 (Every Little Thing)。フジテレビ系列で放送中の恋愛バラエティ番組 『あいのり』のテーマソングとして、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
 言葉で気持ちを伝えることが難しいという人は、このランキングを参考に、彼をカラオケに誘って、相手の目をじっと見ながらラブソングを熱唱してみてはいかがでしょうか?