「方言がカワイイと感じる人の出身県ランキング」で《京都府》と《大阪府》が1位・2位と上位を占めるなど、関西弁を喋る女性はカワイイ…と思っている男性は多いよう。「関西弁も似合いそうな俳優は?」では堤真一が1位となりましたが、関西弁が似合う女優といえば?

 1位は、トーク番組などでは関西弁で喋ることもある《藤原紀香》。ドラマ『愛と青春の宝塚』や『あなたの人生お運びします!』など、実際に作品の中で関西弁を使う役を演じることもあり、1位は納得の結果といえそう。今年はミュージカル『マグリット』で主演を務め話題となりましたが、さらに昨年主演したミュージカル『キャバレー』が来年再演されることも決まり、40歳になっても若々しくキレイな《藤原紀香》に今後も注目が集まりそうです。
 2位は《北川景子》。ドラマや映画ではクールな役を演じているイメージも強いですが、神戸出身でプライベートでは関西弁なのだそう。先月放送されたドラマ『この世界の片隅に』では、広島弁に挑戦した《北川景子》ですが、やっぱり「関西弁で喋る役を演じてほしい!」と思う人も多いのではないでしょうか。今年はドラマ『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』、映画『Paradise Kiss』と主演作品が続き、10月からスタートするドラマ『謎解きはディナーのあとで』でヒロイン役を務める《北川景子》。来年公開の映画『マジック・ツリーハウス』では声優に挑戦するなど、その活動の幅を広げている《北川景子》の人気はまだまだ続きそうですね。
調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16383票
投票期間:2011/7/15〜8/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません