お笑い界で活躍している若手お笑いタレントというのは、“若手”と言っても20代後半から30代前半のいわゆる“アラサー”が多いもの。そこで今回はみなさんが「彼氏にしたい」と思うアラサーお笑いタレントを聞いてみました。

 1位に輝いたのは現在『ピカルの定理』や『笑っていいとも!』など、多くのレギュラー番組に出演しているお笑いコンビピースの《綾部祐二》でした。2011年の「よしもと男前ランキング」では2位にランク・インしておりルックスには定評のある綾部ですが、実際に彼の人気を支えているのは彼のキャラクター性とトーク力ではないでしょうか。女性好きを公言している綾部は人気番組『アメトーーク!』で熟女の方が好きな「熟女芸人」や「女の子大好き芸人」といった自身の女性観について話す事も多く、付き合った感じを想像しやすいというのも女性から「彼氏にしたい」と思わせる理由かもしれませんね。続く2位にはオードリーの《若林正恭》がランク・イン。ブレイクしたての頃は相方の春日のキャラの濃さゆえに存在が埋もれがちでしたが、現在はツッコミスキルやトーク力の高さが評価されており、「春日よりも面白い!」と思っている人も多いのでは? お笑いの能力は高いものの演技力や歌唱力には難アリで、レギュラー出演している『笑っていいとも!』では若林の大根役者ぶりにタモリも大爆笑。この不器用さと32歳にしては幼い顔立ちから、母性本能をくすぐられた女性が多いのではないでしょうか。

 あなたが彼氏にしたいと思うアラサーお笑いタレントは何位にランク・インしていましたか?