8月27日に開幕する『世界陸上 韓国テグ』で番組のメインキャスターを務める織田裕二。今や「世界陸上」の顔ともいえる織田裕二ですが、デビュー以来数々のドラマや映画にも出演しており、織田裕二の出演作はつい観てしまう…という人も多いはず。そんな織田裕二の出演ドラマで最も人気があるのはどの作品なのでしょうか。

 1位は幅広いファンに支持された《踊る大捜査線シリーズ》。織田裕二は元営業マンという異色の経歴を持つ青島刑事役を熱演し、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』での「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きてるんだ!」という熱いセリフが記憶に残っているという人も多いはず。ドラマがスタートした1997年の放送を見ていなくても、再放送で何度も見た…という人も多く、《踊る大捜査線シリーズ》 は間違いなく織田裕二の代表作と言えそうです。続く2位は、柴門ふみの漫画が原作のドラマ《東京ラブストーリー》。放送は1991年と今から20年前の作品ながら、織田裕二といえば真っ先に《東京ラブストーリー》のカンチ役を思い浮かべる…という人も少なくないのでは? 織田裕二がブレイクするきっかけとなった《東京ラブストーリー》は、「もう一度観たい90年代のフジテレビの月9ドラマランキング」でも1位に輝くなど、90年代ドラマで不動の人気を誇る作品。最終回視聴率32.3%という高視聴率をたたき出した作品だけに、納得の結果といえるのではないでしょうか。
 3位以降も《振り返れば奴がいる》や《お金がない!》など、90年代のドラマがズラリと並ぶ結果になりましたが、《外交官 黒田康作》など、映画を含めた新たなシリーズにも挑んでいる《織田裕二》の今後の活躍にも期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20079票
投票期間:2011/6/20〜7/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません