好きで付き合い始めた相手であっても、一緒に過ごす時間が長くなれば欠点や嫌な面はどうしても見えてくるもの。多少の事であれば「人間誰しもそういう面はあるものだ」と許せてしまいますが、陰湿な部分を見てしまうと「本当にこの相手を選んで良かったのかな…」とガッカリしてしまいますね。

 こうした恋人の陰湿な部分でも特に男性が嫌だと感じているのが、《すべて人のせいにする》というところです。自分の考えや行いが正しいと信じるのは決して悪い事ではありませんが、何か間違いがあった時に認めたがらず、その責任を自分以外の誰かに転嫁してしまうのはよくありませんよね。こういう行動をとってしまうタイプは《ふるまいが自己中心的》で《少しでも気に入らないことがあるとすねる》事も多く、付き合い辛い事この上ありません。よほど忍耐力のある男性でないと恋人関係を続けるのは難しいかもしれませんね。

 インターネットが普及した現代ならではのものとしては、《ブログ等で悪口を書く》があります。ブログの場合、匿名でやっていたり、周りの人間には教えていなかったりするケースが多いため意外に見つかる事は少ないようですが、ふとしたきっかけで発見してしまった時のガッカリとした気持ちはとても言い表せないほど大きいもの。最近ではフェイスブックTwitterの普及に伴い、自分の恋人のガッカリする書き込みを見つけてしまう男性が増えているようですので、ネットサービスで人の悪口を書き込む際はくれぐれもご注意を……。