最近では中学生はもちろん、小学生ですら見かける事が珍しくない女性アイドルの世界ですが、人気の中心となっているのはやはり高校生アイドル。10代ならではの輝きに満ちた彼女たちを見ていると、「こんな子が自分の妹なら、毎日が楽しいのになあ」と考えてしまう男性がいるのも無理からぬ話です。

 そんな男性たちの熱い視線を集めているのが、今最も旬な女性アイドルの一人と言われる《武井咲》です。1993年生まれの17歳。2006年にモデルとしてデビューし、早くから注目を集めていましたが、今年1月に放送されたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で広くその名を知られるようになり、4月には早くも『アスコーマーチ 明日香工業高校物語』で主役の座を獲得しました。クッキリとした目鼻立ちの日本人離れした美貌は数多のアイドルの中でも存在感で頭一つ抜けており、もし自分の妹だったら周囲に自慢して歩きたくなってしまいますね。
 続いて人気を集めたのは、女優としても高い評価を得ている《志田未来》。小学生の頃から子役として活躍し、初主演となった2006年のドラマ『14才の母』では、妊娠した中学生という難しい役柄を見事に演じきって話題となりました。エキゾチックな雰囲気の《武井咲》とは対照的にどこか幼さの残る顔立ちは、男性たちの「こんな妹がいたら守ってあげたい」という気持ちを駆り立てるものがありますよね。

 上位陣の中で注目したいのは、日本でも人気沸騰中の韓流女性歌手グループ「KARA」のメンバー《カン・ジヨン》です。最年少という事もあってKARAのメンバーから可愛がられており、本人も甘えん坊なのだそうですが、もし彼女のような可愛い子が甘えてくれたら、どんな願いでも叶えてあげたくなってしまうのではないでしょうか。