最近の若者の7割以上に恋人がいない—。さまざまな調査から、そんな若者の恋愛離れについてニュースになることも多い昨今。恋人は欲しいけれど今はいない…という人は意外と多いのかも。そこで今回は、恋人がいないときこそ頑張ることについて聞いてみました。

 1位は《仕事》。恋人がいればデートの予定を考えたり、できるだけ恋人との時間を作ったりするために、どうしてもある程度の時間が必要です。そういったメリハリがあった方が《仕事》にもいい影響が出る…という人もいるかもしれませんが、実際には恋人がいないときこそ《仕事》に没頭したいという人が多いという結果になりました。仕事と恋愛に関するチベーションについてのある調査によると、「仕事を楽しむタイプ」を恋人にしたい女性が多いという結果が出ており、《仕事》を頑張ることが《次の出会いを求める》ことにつながる…なんてこともあるのかも!?
 続く2位にランク・インしたのは《友達との遊び》。恋人ができると、つい友達と疎遠になって一緒に遊ぶ機会が減ってしまうというのはよく聞く話。そのため恋人がいない時こそ《友達との遊び》を優先させるという人はやはり多いよう。とはいえ恋人がいる期間に友達と全く遊ばないというような極端な行動に走っていると、いざ恋人がいないとなったときには遊ぶ友達がいない…なんてことにもなりかねません。そうならないように友達づきあいも《恋人がいるときこそ頑張る》のが大切かもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17078票
投票期間:2011/6/4〜6/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません