大人になると懐かしく感じる小学生の頃。思いだしてみると「初恋は小学生の時だった」という人もいると思いますが、あなたは小学生の頃に好きな子はいましたか?

 1位は《いたけど黙ってた》です。好きな人はいても照れや恥ずかしさから告白できなかった人が多いよう。2位には《いたけど、からかっちゃった》がランク・イン。昔から、特に男子は「好きな子ほどいじめたくなる」と言われており、好きな子をからかった思い出はやはり多くの人が持っているよう。タレントの中川翔子は小学生の頃の思い出として、隣の席の男の子と喧嘩をした際「ペリカンばばあ!」と呼ばれ、それ以来あだ名として広まってしまったと語っていました。それを聞き、怒った中川翔子のおばあさんがその男の子に「翔子のことが好きなんだろう!」と問いただしたところ男の子は「はい、好きです」と認めたのだとか。苦くも甘い思い出ですね。
注目なのは3位に1位とは反対の《告白して両思いに》が入っていたこと。好きな子をからかってしまう人や告白できずに小学校生活を終わった人がいる一方、積極的に気持ちを伝えた人もいるようですね。

   調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13438票
投票期間:2011/6/1〜2011/6/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません