長時間のパソコン作業や、集中して資料を細かくチェックする作業などが続くと目が疲れてしまいますよね。そんなときに辛い眼精疲労。みなさんは眼精疲労をとるために何をしていますか?

 1位は気軽にいつでもできる《目薬をさす》です。疲れをとるためだけでなく、気分をリフレッシュさせたい時や眠気覚ましにも効果的なのではないでしょうか。俳優の織田裕二が出演しているCMでお馴染の目薬「サンテFXシリーズ」は今年で発売が開始されて20年がたつそうです。「サンテFXシリーズ」の目薬をさした後の突き抜けるような爽快感が、疲れた目を一瞬でリフレッシュさせてくれそうですね。2位には《遠くを見る》がランク・イン。《遠くを見る》ことで目を休めるのは眼精疲労の予防にも効果的とされており、10分間に一度《遠くを見る》ことが理想的なのだとか。
 その他にも眼精疲労をとるためにお勧めなのがTVCMでもお馴染の『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』です。約40℃の蒸気が10分間程度続き、疲れた目をほぐしてくれますよ。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8615票
投票期間:2011/5/22〜2011/6/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません