楽器で好きな曲や思いどおりのメロディを自由に演奏するのは、楽器を弾けない人にとって憧れです。「演奏できるようになりたい楽器ランキング」の1位を獲得したのは、男女いずれのランキングでも圧倒的人気の《ピアノ》でした。《ピアノ》で忘れてはならないのが、この冬話題を集めたテレビドラマ 『のだめカンタービレ』。同名の原作コミックは大変な人気作品で、 上野樹里の好演が光るテレビドラマ版も大きな話題に。作中で演奏された楽曲のオムニバスCDも好調な売れ行きを記録しました。ドラマが放映された2006年は、ピアノ曲の名作を数多く残した ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕250周年の年でもあります。《ピアノ》を題材にしたテレビドラマがヒットしたのも、何かの縁かもしれませんね。
 2位には、 女性のランキングで2位、 男性のランキングでも3位と人気の≪バイオリン≫が入りました。 高嶋ちさ子奥村愛など、美しさと高い演奏技術を兼ね備えた女性バイオリニストの活躍が今回の結果につながったと言えそうです。
 クラシック系の楽器以外で人気を集めたのは、3位にランクインした≪アコースティックギター≫。 “ゆず”や “コブクロ”をはじめとするフォークデュオの活躍によって、数年前から《アコースティックギター》を使うミュージシャンの姿が目立つようになってきています。最近の注目株は、2人組のインストゥルメンタルユニット “DEPAPEPE(デパペペ)”。アルバム『Let's Go!!!』でメジャーデビューを果たし、2006年の第20回 日本ゴールドディスク大賞では2つの賞を獲得しています。自分で弾いてみたいとは思わないのか、「エレキギター」こと《エレクトリックギター》は意外にも、総合7位、男性のランキングでも5位と今一つふるいませんでした。