1日は24時間しかなく、仕事や学校に忙しくしていると時間はあっという間に過ぎてしまいます。そんな日々の中でみなさんが「幸せだなぁ」と感じる時はいつなのか聞いてみました。

 1位は《睡眠中》。疲れを癒すにはやはり睡眠が一番ですよね。休日にはゆっくり眠っていたいものですが、人間は日の出以降、太陽の光や騒音が影響して深い眠りにはつけないのだとか。その上そのまま寝続けると質の悪い眠りになり、目覚めた後余計に眠くなることがあるそうです。寝すぎてしまい目が覚めた後にぐったり、なんてことになってしまうとせっかくの幸せを感じていた時間も台無しになってしまいますよね。有意義な1日を過ごしたいのなら、寝るタイミングにも気をつけたほうが良さそうです。2位には《家族と過ごす時間》、3位には《恋人と過ごす時間》がランク・インしました。やはり自分の大好きな人、一緒にいて安らげる人と過ごす時間に“幸せ”を感じる人が多いようです。
 今回のランキング上位には他に《食事中》や《趣味の時間》、《飲んでいるとき》がランク・インしていました。“幸せ”を感じる時は人それぞれですが、自分の好きなものや好きなことに費やす時間といった部分では共通しているようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18139票
投票期間:2011/3/15〜2011/3/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません