渡辺謙が米中合作で制作された映画『シャンハイ』に将校・タナカ役で出演。闇の部分を前面に出した役を演じたそうですが、そんな「人間の闇」をうまく演じられそうな若手俳優といえば、誰を思い浮かべますか?

 1位は《藤原竜也》。蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』のオーディションで主役の座を射止めデビュー。15歳という若さで圧倒的な演技力を見せつけた《藤原竜也》は、デビュー当時より演技派との高い評価を得て、近年でも舞台や映画で活躍中です。癖のある難しい役でもサラリとこなす《藤原竜也》なら、人間の闇の部分もうまく演じられそうですね。
 2位は、「カメレオン俳優」との異名を持つ《山田孝之》。繊細な高校生役を演じたかと思えばオタク青年にもなるし、コワモテの不良役もハマってしまう。そんな《山田孝之》の存在感のある演技に思わず見入ってしまったことがある人も多いはず。今年は主演作も含む6本もの映画への出演が決まっており、暗い役はもちろん、どんな役でも演じてしまう《山田孝之》に期待している人も多いのでは?
 3位は《松山ケンイチ》。ドラマ『銭ゲバ』での蒲郡風太郎役など、これまでにも悪役や暗いイメージの役を演じた経験があり、暗い部分を持った役も《松山ケンイチ》ならピッタリだと考える人は多いよう。今年は映画『GANTZ』をはじめ『マイ・バック・ページ』や『うさぎドロップ』などの主演映画が公開され、来年は大河ドラマで主人公の平清盛役を演じることが決定しています。これからの活躍にもますます注目が集まりそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:44042票
投票期間:2011/2/22〜3/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません