今月から新たにスタートしたNHK連続テレビ小説『おひさま』に続く、2011年後期放送の『カーネーション』のヒロインに尾野真千子が内定しました。NHK連続テレビ小説の2001年以降のヒロインを演じた女優の中で、みんなが好きなのは誰?

 1位は《宮崎あおい》。2006年に放送された『純情きらり』でジャズピアニストを夢見ながら、戦争に翻弄され波乱万丈の人生を送った桜子役を好演。当時《宮崎あおい》がオーディションなしでヒロインに抜擢され話題となりました。今年は映画『神様のカルテ』や『ツレがうつになりまして。』への出演が決まっており、今最も勢いのある女優の一人として今後の活躍が楽しみですね。2位は沖縄県の離島・小浜島を舞台とした『ちゅらさん』のヒロインを演じた《国仲涼子》。『ちゅらさん』は平均視聴率22.2%、最高視聴率29.3%と高視聴率を獲得。連続テレビ小説としては『おしん』以来2作目となる全話収録のビデオ・DVDが発売されるほどの人気を博しました。沖縄のほのぼのとした雰囲気の中、命の尊さや家族の絆を学びながら成長していく恵里こと《国仲涼子》の姿に癒されたという人は多いのかもしれません。
 昨年放送された『ゲゲゲの女房』でヒロインを演じた《松下奈緒》など、NHK連続テレビ小説をきっかけにブレイクし、その後も女優として着実なキャリアを築いている女優がズラリと並ぶ結果となった今回のランキング。あなたの印象に残るヒロインは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:33809票
投票期間:2011/2/16〜3/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません