肥満度を表す体格指数BMIで、「やせ」に区分される30〜40代の女性の割合が、20年前に比べて増加したという調査結果が出たそう。そこで女性が憧れるスリムなアラフォー女性芸能人について聞いてみました。

 ランキングの1位は《米倉涼子》。「エステのCMキャラで印象的だったのは?」「ボンドガールが似合う日本人女優は?」などのランキングでも1位になっており、その抜群のプロポーションは多くの人が認めるところ。モデル出身のスタイルの良さが女性の憧れとなっていますが、女優としてのキャリアも着実に築いており、今年は今年開場100周年を迎える帝国劇場の記念講演として上演されている『風と共に去りぬ』で主演のスカーレット・オハラ役を演じることが決定しています。2位は《松嶋菜々子》。1位の《米倉涼子》同様ファッションモデル出身で、スリムな体型は二人の子どもを出産した後も変わらず、スタイルの良さをうらやましく思う女性は多いはず。出産のために女優業から離れていた時期もありますが、2009年にはドラマ『救命病棟24時』で本格的に女優復帰し、ハリウッド映画のリメイク版『ゴースト もういちど抱きしめたい』などの話題作にも出演。今後も女優《松嶋菜々子》としての活躍を楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。
 アラフォーとなってもますます輝きを増していく女性芸能人がズラリと並んだ今回のランキング。あなたの憧れの芸能人は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:38515票
投票期間:2011/2/8〜3/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません