ビジネスパーソンにとって午後の活力を生み出してくれるのがランチ休憩。そこで今回はみなさんのランチ事情を聞いてみました。

 職場でのランチで1番多かったのは《手作り弁当》でした。《手作り弁当》と言うと女性や既婚男性の愛妻弁当のイメージがありましたが、最近は職場に自作のお弁当を持ってくる“弁当男子”も出現し、男女問わず「ランチは手作り弁当」という人が増えているよう。《手作り弁当》のメリットである「エコ」「健康」「節約」が近年の流行にマッチしているという点が、手作り弁当の人気が高まっている要因と言えそうです。手作り弁当というと「朝からお弁当を作るのは大変そう」という意見もありますが、インターネット上にはお弁当を作る際の時短テクニックが多く紹介されており、コツをつかめばそこまでの負担にもならないよう。基本的な時短テクニックは「事前にご飯やおかずを冷凍しておき、朝は電子レンジで解凍するだけ」というもので、このおかずにはハンバーグや唐揚げ、煮物などが向いているのだとか。次に多かったのは《コンビニで買う》という意見。外食よりも安く済ますことのできるコンビニで買う人が多いようです。
 1位の《手作り弁当》と2位の《コンビニで買う》が半数以上を占めたことからもわかるように、ランチにはあまりお金をかけないという人が多いよう。みなさんはどのようなランチスタイルを取っていますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11728票
投票期間:2011/2/2〜2/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません