近頃は晩婚化にとどまらず「非婚化」の傾向も強まっていると言われていますが、実際には結婚するカップルの数は1年間で70万組以上なのだとか。そこで今回はみなさんが結婚を決意した理由を聞いてみました。

 結婚を決意した理由として最も多かったのが《一緒に暮らしたいと思ったから》。付き合っているカップルの中には「お互いに働いているために忙しい」などの理由で“会う時間が取れない”という悩みを持っている人も多いよう。このような悩みには一緒に暮らすことが一番の解決策という場合も。最近は結婚前に同棲するというケースも多く、結婚の前段階として同棲はしておいた方が良いという意見もあります。では同棲をした結果、結婚に至っているカップルはどのぐらいいるのでしょうか。インターネット上では沢山のアンケート結果が紹介されていますが、その結果は「同棲をした7割のカップルが幸せな結婚に至った」というものから「同棲をした8割のカップルがそのまま別れてしまった」というものまで様々。ですが前者の“結婚に至ったカップル”の同棲した理由で多かったのが“とにかく一緒にいたかったから”。また2位にランク・インした《自分には相手が必要だったから》というのも“一緒にいたい”という気持ちにつながっており、やはり“一緒にいたい”と思う気持ちが結婚を決意する大きな決め手のようです。

 あなたが結婚を決意した理由は何位にランク・インしていましたか?