毎年2月22日は数字の2を猫の鳴き声「ニャン(ニャー)」にかけて「猫の日」(ペットフード協会制定)とされています。愛玩動物として平安時代からの長い歴史を持つ猫は、良き友人として人間社会に溶け込んでおり、顔のタイプを表現する際にも「猫顔」という言葉が使われるほどです。

 そんな猫顔の美女が多そうな女性アイドルグループといえば、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48。中でも最も猫顔だと感じる人が多かったのは、「ともちん」こと《板野友美》でした。猫といえば犬と比べて目が大きいのも特徴の一つですが、彼女のつぶらな瞳はまさに猫の目そのもの。もし彼女が招き猫のポーズをすれば猫好きの男性はイチコロなのではないでしょうか。

 続いての人気は、「あっちゃん」「まえあつ」などの愛称で親しまれている《前田敦子》。本人はペットとしてミニチュア・シュナウザートイプードルチワワを飼うなど犬派のようですが、多くの人が猫顔と感じているというのは面白いですよね。AKB48のヒット曲『ヘビーローテーション』のPVでは、彼女の猫耳カチューシャ姿を見ることができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 ちなみに、昨年6月に行なわれた「AKB48選抜総選挙」でみごとトップ当選を果たした《大島優子》は、惜しくも5位にとどまりました。彼女の愛称「コリス」はリスに由来しているわけではないそうですが、身長152cmと小柄で愛くるしい笑顔をしていることもあり、「猫よりも小リスの方がピッタリ」と感じている人が多いのかもしれませんね。