昭和のライダーシリーズ終了から10年以上後の2000年から始まった“平成の仮面ライダーシリーズ”。子どもだけでなく大人もはまる人が多いのだとか。今回はみなさんがはまった平成の仮面ライダーシリーズを聞いてみました。

 2位に大きく差をつけて1位に輝いたのは、2007年から1年間放送されていた《仮面ライダー電王》でした。この作品でライダーを務めたのは、今や若手俳優の中でも演技力が高く評価され、昨年は大河ドラマにも出演を果たした佐藤健。“気弱で不運続き”と一見するとライダーらしくない主人公「野上良太郎」は、彼に憑依し力を貸す“イマジン”という味方の怪人によって強い力を発揮するライダーです。電王の面白さの一つが味方のイマジンに憑依された時に起こる主人公の性格や格好の変化。普段は気弱で優しい主人公ですが、憑依したイマジンによって荒々しい性格になったり、女性を口説いたり、ヒップホップ風のファッションになったりとコロコロ変化する主人公の姿に人気が集まったよう。2位には平成の仮面ライダーシリーズ第1弾の《仮面ライダークウガ》がランク・イン。クウガを演じたのは個性派俳優として人気のオダギリジョー。彼は最初、特撮ヒーロー作品への出演に抵抗を感じていましたが、プロデューサーの「子ども番組のイメージを無視した新しい番組を作ろう」という言葉で出演を決意したのだとか。その結果“大人もはまる仮面ライダー”が誕生し、現在まで続く平成の仮面ライダー人気の火付け役となりました。
 あなたがはまった平成の仮面ライダーシリーズは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15097票
投票期間:2011/1/15〜1/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません