失恋すれば、誰でも多かれ少なかれショックを受けるもの。失恋のショックを和らげるために取る行動は人それぞれですが、その行動パターンにはどんな傾向があるのでしょうか。

 今回のランキング調査では、失恋したら《とにかく泣き続ける》人が最も多いという結果に。「人はなぜ泣くのか」は現在の科学でもはっきりしたことはわかっていないようですが、泣くという行為がストレス解消やすっきり感をもたらす作用があることはわかってきているそう。涙は誰もが生まれながらにして持っている失恋の処方箋と言って良さそうです。失恋すると《引きこもりたくなる》という人も多いようで、2位にランク・イン。失恋による気分の落ち込みは誰もが経験することですが、多くの場合時間の経過や自己治癒力によって改善していくのだそう。ただし、その落ち込みがあまりに深かったり長期化した場合には「反応性うつ病」や「統合失調症」として治療の対象となるケースもあるそうなので、失恋による引きこもりがあまりに長い友人がいた場合は声をかけてあげましょう。
 《食事がのどを通らない》人と《暴飲・暴食》に走る人の両方がいる、という興味深い結果も出た今回のランキング。失恋は悲しいですが、ひとつの恋を失った後に本当の恋に出会った…というのもよく聞く話なので、ほどほどに落ち込んだら次の恋に向かって進んでいけると良いですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29191票
投票期間:2011/1/2〜2011/1/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません