恋人や夫の年収なんて気にならない、自分が好きな男性と一緒にいられればそれでOK。結婚という固定観念に縛られない自立した大人の女性——こうしたクーガー女に憧れる女性も少なくないのではないでしょうか。そこでクーガー女でいるために欠かせないと思う要素について聞いたところ最も多かった意見は《安定した年収》でした。

 クーガー女とは、若い男性を好み、経済的にも人間的にも余裕のある35歳以上の女性のことを指します。自由で自立したクーガー女が生活を営むために必要なものはやはりお金。男性に頼る気持ちが希薄だからこそ、《安定した年収》は何があっても確保しておいたほうがいいと考える人が多いようです。続いて2位には《精神的な強さ》が入っています。恋人とうまくいかない、仕事で嫌なことがあったなど、波風が立たない日々が一生続くとは限りませんから、何があってもへこたれない《精神的な強さ》に加えて、3位《自立心》と、メンタル面での強さも必要と考えている人が多いようです。

 若さや容姿が武器になることもあった20代。しかしクーガー女としてこの先の人生を送るためには、婚活とはまた違った努力が必要なのかもしれません。みなさんが必要だと思う要素は何位に入っていましたか?