仕事や勉強をする上で必要な道具「文具(文房具)」。文具という言葉からは実用的な響きを感じますが、実際にはデザインや機能の違いでコレクションをしたり、ギミック(仕掛け)を楽しんだりと、実用性だけではない魅力を持っています。

 そんな魅力的な文具の中でも、特に子供時代に欲しかったものとして1位に選ばれたのは、《においつき消しゴム》でした。果物やお菓子の甘い香りが付いた《においつき消しゴム》は、果物やお菓子が大好きな子供たちには何とも魅力的なアイテム。友だち同士でコレクション自慢をしたという人も多いはずです。ちなみに、最近ではパフュームキャンドルのにおいを使用した大人向けの《においつき消しゴム》もあるそうなので、興味を持った方は探してみてはいかが?

 続いての人気は《練り消しゴム》。美術の分野ではデッサンの修正時などに愛用されているそうですが、子供にとっては自由に形状や変えられ、カラーペンや絵の具を使えばほかの色を取り込むこともできる粘土おもちゃのようなもの。子供向けの製品はにおいも付いていることが多いので、《においつき消しゴム》といえばこの《練り消しゴム》を思い出す人もいるのではないでしょうか。

 消しゴム関連の文具と人気を分けたのは、やはり鉛筆。中でも3位の《ロケット鉛筆》は人気が高いようです。もともとは鉛筆削りを使わずに済むようにと作られたそうですが、小型の固定具にセットされた芯が短くなったら引き抜き、後ろに差し込むことで新しい芯が出てくるというユニークなギミックで子供たちには大人気。今でも女子の間では定番の文具として愛用されているのだとか。