2012年の大河ドラマ『平清盛』の主演が決定した松山ケンイチ。先日は映画『ノルウェーの森』が公開され、来年も『GANTZ』をはじめ数本の映画出演が決まっています。そんな松山ケンイチが光っていたこれまでの作品といえば?

 1位は《デスノート》。「週刊少年ジャンプ」の超人気漫画の映画化ということで話題を集めた《デスノート》で松山ケンイチは「L」役を好演。藤原竜也演じる夜神月との戦いにドキドキした人は多いはず。《デスノート》の人気を受けて、松山ケンイチ扮する「L」を主人公にしたスピンオフ映画《L change the WorLd》も異例の速さで公開されました。松山ケンイチの当たり役といえば「L」と考える人はやはり多いようです。2位の《デトロイト・メタル・シティ》は、若杉公徳のギャグ漫画が原作の映画。ポップな歌をこよなく愛す根岸崇一とデスメタルを歌うヨハネ・クラウザー?世。全く違ったキャラクターを見事に演じた松山ケンイチの演技がキラリと光る作品です。若手演技派俳優として活躍する松山ケンイチのこれからの作品も楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:27809票
投票期間:2010/11/26〜12/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません