間もなくやってくる2011年——。新たな年を迎える準備はもう済んでいますか? 年越しの瞬間をどう過ごすかはそれぞれだと思いますが、実は毎年同じ場所で同じ相手と同じ方法で過ごしているという人も多いはず。今回は、そんな年越しの定番パターンを聞いてみました。

 多くの人が年越しの定番パターンにしているのは、《『ゆく年くる年』を見ている》でした。『ゆく年くる年』と言えば、初詣の参拝の模様を中継する番組としておなじみですね。にぎやかしのBGMもなく、落ち着いたナレーションとともに粛々と進むこの番組は、除夜の鐘を聞きながらゆったりとした気持ちで新年を迎えたいという人にはお薦めです。『紅白歌合戦』からの流れでそのまま見ている人が多いのではないでしょうか。

 続いての人気は、こちらも年越しの定番となった《『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』特別版を見ている》。お笑いコンビ・ダウンタウンのフリートークを中心とした人気の長寿番組で、「笑ってはいけないシリーズ」をはじめとする数々のユニークな企画を生み出してきたのは皆さんもご存じですよね。今年は「絶対に笑ってはいけないスパイ24時!!」が放送されるそうです。

 大好きなアーティストの歌を聞きながら新年を迎えたいという人は、《『COUNT DOWN TV』スペシャルライブを見ている》ようです。毎年豪華なゲストを多数迎え、音楽ファンにとってはたまらない年越しライブ。前回のライブには、EXILE福山雅治浜崎あゆみなど豪華な顔ぶれでしたが、今年はどんなアーティストが歌を披露してくれるのでしょうか。

 このほか《初詣する場所に向かっている》や《友達にメール送信している》、《日付が変わる瞬間にジャンプしている》など、実にさまざまな年越しの定番パターンがあるようですが、気持ちよく新年を迎えられるのであれば、どんな過ごし方をするのも自由ですよね。それでは皆さん、良いお年を!