あくびが出てしまいそうなほどつまらない話を延々と聞かされてうんざりした…という経験を誰しも一度はしたことがあるのでは。「そんな話、もう聞きたくないんだけど…」と思わず言いたくなるような、つまらない会話の中身といえば?

 1位は《自分の自慢話》でした。多少の自慢話なら「すごい!」と素直に感心できたとしても、一方的に自慢話を続けられるとうんざりしてしまいますよね。2位には《知らない人の話》が、3位には《マニアックな趣味話》が選ばれました。面識のない人の話や自分が全く興味のない趣味の話をされても困る…という人が多いようです。
 gooランキングの「初対面の異性との会話を盛り上げるためのテクニックランキング」では上位に《趣味の話を聞いて興味を示す》や《共通体験を探せるネタをふる》がランク・インしており、場を盛り上げようと思うなら、相手の興味のある話や共感できる話をするのがベストだといえそう。今回の調査で《仕事の話》や《家族・親戚の話》が下位に選ばれたということは、これらは「つまらなくない」会話の中身ということ。日本ハムの調査によると、女子会で最も多く話題にされるのは「仕事」に関することだそうなので、みんながイメージしやすい《仕事の話》は性別を問わず大いに盛り上がれるようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14456票
投票期間:2010/11/13〜11/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません