自分または恋人の上京や転勤などによって、遠距離恋愛の経験がある人も多くいるのでは? 持続が難しいとも言われている遠距離恋愛ですが、“遠距離”という障害を乗り越えるにはどのようなものが役に立つと思われているのでしょうか。

 1位は《夜行バス》。以前行った「遠距離恋愛をしていると辛いことランキング」で《会うための交通費が高い》が1位にランク・インしていることからもわかるように、交通費は遠距離恋愛にとって大きな問題のよう。《青春18きっぷ》も3位にランク・インしていることから、料金の安い交通手段は遠距離恋愛を助けてくれるイメージがあるようです。2位はIP電話ソフト《Skype(スカイプ)》。パソコンにSkypeをダウンロードしたユーザー同士なら“音声通話やビデオ通話がいつでもどこでも無料”というこのソフト。最近はパソコンだけではなく一部の携帯電話にも機能が搭載されて、ますます使いやすくなっています。機能の一つの“ビデオ通話”は相手の顔を見ながら会話ができるので、会いたくてたまらない恋人同士の距離を普通の電話よりも埋めてくれそうです。 何かと辛いイメージのある遠距離恋愛ですが「あると燃える恋愛の障害ランキング」では2位にランク・インするなど、時には遠距離が恋愛においてよい効果を生むこともあるよう。あなたなら何を使って遠距離恋愛を乗り切りますか? 

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10985票
投票期間:2010/11/3〜11/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません