今年の9月に最新作『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が発売され、再び注目を集めているポケットモンスターシリーズ。1996年の発売以来多くの人々に親しまれてきた「ポケモン」シリーズですが、あなたが最初にプレイしたのはどのポケモンソフト?

 初めて手に取ったポケモンソフトとして最も多くの人々が選んだのは《赤・緑(リメイク込)》。日本総合研究所が2009年に行った調査によると、ポケモンは日本で最も成長力のあるコンテンツだそうですが、そのシリーズ第一弾として発売されたのが『ポケットモンスター 赤・緑』です。日本中にポケモンブームを巻き起こした「赤・緑」を子どもの頃に夢中でプレイした記憶がある人も多いのでは。2位には《金(リメイク込)》がランク・イン。「赤・緑」の続編として発表された『ポケットモンスター金・銀』は海外で最も多く売れたポケモンソフトとして知られています。2009年に発売されたリメイク版『ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー』はミリオンセラーを記録。「金・銀」を昔プレイしていた人々が当時を懐かしがってリメイク版を購入したため、ポケモンシリーズとしては珍しく高校生や20代前半の購入者が多く見受けられたのが特徴的だったようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11389票
投票期間:2010/10/29〜11/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません